読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

夫婦で人間ドックに行ってきた

health freelance

最近は季節の変わり目と言いますが、急に寒くなって体がびっくりして風邪引いたり、免疫力の低下で結膜炎になったり踏んだりけったりです。健康大事ね。

会社員の時は毎年無料で健康診断だったり、節目の年には人間ドックに行ったり出来たのですが、フリーランスになって3年、そう言えば健康診断してないなぁと思い、節目の年だし人間ドックしておくかなと思って行ってきました。結果はまだ届いていません。

 

人間ドックのここカラダで人間ドックを予約してみる

リクルートが運営している人間ドックここカラダと言うサイトがあるのですが、今回はこのサイトを使って予約して行ってみました。ホットペッパーとかポンパレモールで使ったり貯められるリクルートポイントてのがありまして、このリクルートポイントに登録してあるのですが、販促のためなのでしょう、人間ドックここカラダだけで使えるポイントが4000円分付与されていました。

人間ドックど素人なので、近場の場所で探していたら、夫婦で受診出来る半日コースがあって、コレやろと思い、日付を選んでポチっと予約。女性には婦人科のコースも含まれていました。

 

問診票を書いて受診する

ネットで予約すると、折り返し確認の電話がかかってきて、詳細を聞かれたりしてハイハイと答えて開始時間を決めます。今回は、日曜日に受診しようとしていて、婦人科の先生が男性しかいないけれども大丈夫か?と聞かれましたが判断はお任せします(当日行ったら女性だったみたいです)。数日で問診票と、検尿検便のセットなどが届くので前日・当日までに準備していざ出発。

検便は2日分用意するみたいですが、当日の朝に出なかったので1日分しか持って行かなかったのですが、後日郵送でも良いみたいです。ちょっと郵送したくないので、1日分でやってもらうことにしておきました。

当日は時間通りに開始して、昼前には終わる感じでした。最大の難所であるバリウムでお約束のゲップで炭酸ガスを全部放出したり、もう一回飲んでね!って言われたり、ひっくり返されたりとそれなりに大変でしたが、頑張った。胃カメラとどっちが辛いんだろうか・・・。

 

お会計して診断結果を待つ

人間ドックが終わったらお会計なのですが、何故かジェフグルメカードを1人1000円分もらえました。これでうまいもんでも食ってや!と言うことでしょう。という訳でバリウム後の下剤がいつ来るかの恐怖に怯えつつ、帰りにねぎしで牛たん食べて帰りましたよ。

平日であれば、ある程度の診断結果を当日に聞けるみたいですが、日曜日なので検査結果が届くのを、不安半分で待ちたいと思います。

 

普通の健康診断の場合には

人間ドックではなく、普通の健康診断をしたい場合には、各自治体などで無料や格安でやってくれる場合もあります。世田谷区の場合ですと、自己負担500円で尿検査、血液検査までならばやってくれるようですし、39歳以上であれば胸部X線検査も出来るみたいです。その他の自治体でも、あると思いますので、調べてみたら良いと思います。

 

 

 

健康診断・人間ドック直前対策マニュアル (マイナビ新書)

健康診断・人間ドック直前対策マニュアル (マイナビ新書)