読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

MacにTitaniumをインストールする

mac titanium

OS: OS X 10.8.2 Mountain Lion
Titanium Studio: 3.0.0.GA
MacBook Proを買ったので、開発環境を作っています。今回はTitanium開発環境を入れましょう。
Titaniumをダウンロードして使うためには、Appceleratorでユーザ登録する必要がありますので、ユーザ登録していない場合には事前に登録しておきましょう。Sign Up for an Appcelerator Developer Accountこちらに必要事項を記入してSignupすれば良かったはずです。
ダウンロードはThe Appcelerator Platform Loginにて、1. Download Titanium StudioにあるMacのリンクを押せばダウンロードが出来ます。
ダウンロードした、Titanium_Studio.dmgを選択して起動しましょう。画面にしたがってApplicationsディレクトリにドラッグアンドドロップすればOKです。
起動してみましょう。Workspaceをどこにするかを決定して、Appceleratorのアカウントとパスワードを入力してLoginボタンを押せば起動します。
起動すると、アップデートがあるので、画面にしたがってアップデートを行います。これでひと通り完了になります。

KitchenSinkを導入する

折角Titaniumをインストールしたので、KitchenSinkで動作を確認してみましょう。今回はGithub経由でやってみましょう。
Titaniumの左サイドバーのImport Projectボタンを押して、Gitを選択します。そこにURLを入力してFinishボタンを押せばOKです。URLは、「https://github.com/appcelerator/KitchenSink」です。

左サイドバーにOpen Projectボタンが増えていますので、ボタンを押してプロジェクトを開きましょう。
後は、ツールバーのRunからAndroid EmuratorやiPhone/iPad Simulatorなどを選択すれば起動するかと思います。