読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

MacにAndroid Developer Toolをインストールする

mac android

OS: OS X 10.8.2 Mountain Lion
Eclipse: 4.2
Android Developer Tool: R21.0.1
MacBook Proを買ったので、開発環境を作っています。今回はAndroid開発環境を入れましょう。
Eclipseが導入済みとしています。 → MacにEclipseをインストールする - @thorikiriのてょりっき
まずは、Download Android Studio and SDK Tools | Android DevelopersからUSE AN EXISTING IDEのセクションを開いて、Download the SDK Tools for Macボタンを押してダウンロードします。
ダウンロードしたandroid-sdk_r21.0.1-macosx.zipを解凍して、任意の場所に置きましょう。私は、Applicationsディレクトリに入れて、android-sdkにディレクトリ名を変更しました。
続いて、EclipsePluginを導入します。Eclipseを起動し、ツールバーのHelp→Eclipse Marketplace...を選択し、Androidで検索すると、Android Developer Tools for Eclipseが表示されます。こちらのInstallボタンを押して、進んでいってインストールします。

インストールが完了すると、Eclipseの再起動が促されますので、Eclipseの再起動をしましょう。
Eclipseを再起動すると、Android SDKの場所が設定されていませんと言われますので、画面にしたがって進んでいって、先ほどの/Applications/android-sdk/を設定します。



Android SDKの場所の設定が済んだら、Android SDK Managerを開いて開発したいバージョンのものをインストールします。


インストールにはダウンロードが伴いますので、それなりに時間がかかるので気長に待ちましょう。

きちんと、Installedになっていれば成功です。
あとは、好きなようにプロジェクトを作って動かしてみてください。