読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

MacにPHP5をインストールする

mac

OS: OS X 10.8.2 Mountain Lion
PHP: 5.3.20
MacBook Proを買ったので、開発環境を作っています。今回はPHPを入れましょう。
MacPortsがインストール済みとします。 → MacPortsのインストールする - @thorikiriのてょりっき
さらに、Apache2とMySQLもインストール済みとします。 → MacにApache2をインストールする - @thorikiriのてょりっきMacにMySQLをインストールする - @thorikiriのてょりっき
まずは、バージョンの確認。

$ port search php5
・・・(略)
php5 @5.3.20 (lang, www)
    PHP: Hypertext Preprocessor
・・・(略)

周辺ライブラリも同時にインストールしていきます。とりあえずは、Apache,MySQLあたりを入れていきます。他にも入れたいものがあれば追加していきましょう。後で別途入れても問題ありません。

$ sudo port install php5 +apache2 +pear php5-mysql php5-mbstring php5-mcrypt php5-gd
--->  Computing dependencies for php5
--->  Dependencies to be installed: autoconf213 gawk readline m4 gsed libtool libxml2 xz mhash pkgconfig
--->  Fetching archive for readline
・・・(略)
To enable PHP in Apache, run
  cd /opt/local/apache2/modules
  /opt/local/apache2/bin/apxs -a -e -n "php5" libphp5.so
・・・(略)
--->  Installing php5-gd @5.3.20_0
--->  Activating php5-gd @5.3.20_0
--->  Cleaning php5-gd
--->  Updating database of binaries: 100.0%
--->  Scanning binaries for linking errors: 100.0%
--->  No broken files found.

インストール出来たので、Apacheの設定をしていきましょう。まずは、インストール中に出てきたように、コマンドを打っていきます。

$ sudo /opt/local/apache2/bin/apxs -a -e -n "php5" libphp5.so

そして、mimetypeの設定を行います。mime.typesを編集します。

$ cd /opt/local/apache2/conf
$ sudo vim mime.types

次の内容を追記しましょう。

application/x-httpd-php                         php

また、ルート・ディレクトリにアクセスした時に、index.phpが呼び出されるようにします。httpd.confを編集します。

$ pwd
/opt/local/apache2/conf
$ sudo vim httpd.conf

もともと定義があるので、

<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html
</IfModule>

を次のように、index.phpを記述します。

<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php
</IfModule>

これで、Apacheを再起動してみましょう。
DocumentRootにindex.phpを作成して次の内容を書き込んでみます。
DocumentRootは特に変更していなければ、/opt/local/apache2/htdocs になるかと思います。

<?php phpinfo(); ?>

それでは、http://localhost/ にアクセスしてみましょう。PHPの情報が出ていればOKですね。