読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

日本Androidの会 5月定例会に行ってきました #jag201205

event android

御茶ノ水デジタルハリウッドでの日本Androidの会 5月定例会に行ってきたよ。
メモったものを載せておきますね。

RTBを使用した広告マネタイズ

資料は探せなかったので、今年のABS2012Springの資料はこちらhttp://www.android-group.jp/conference/abc2012s/files/2012/04/RTB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%A020120324%E3%80%81ABC2012.pdf
motion BEATに社名が変わるそうです。

  • 広告の変容
    • ターゲットの歴史
      • Run of Network:どこのサイトに乗せるのか
      • Media Page/Section:サイトのどのページに乗せるのか
      • Contextual:どんな記事の内容に乗せるのか
      • Behavial:振る舞い、Cookieを見てどんなものを見た人に見せるのか
      • RealTime Bitting:ユーザをターゲットにする
    • 広告メニュー
      • 純広告:収益は高くて固定額である。常に広告が出せるわけではなく、広告を取る営業が必要
      • アドネットワーク:クリックによって収益を得る。案件は多いが単価が低い
      • アフィリエイトリワード:インセンティブ・仮想通貨
      • ネットワークが大きくなっている
  • 最近の傾向
    • 純広告は現象傾向にあり、SSP経由になってきている
    • 各種の広告プロバイダを束ねるような仕組み
      • イイ感じのパーセンテージに調整する
    • どこに広告が出るのかわからない
  • RTB
    • 広告掲載サイトからSSPにリクエストがあると、リアルタイムに広告の競りが行われる
    • 広告代理店が提示する金額の一番高いものを表示する
      • 速度が命
  • どうするの?
    • RTB、純広告、アドネットワークを組み合わせて高くなるように表示するよ

スマートフォン時代における新たな広告収益戦略

資料はABC2012Springのがこちら。多少順番が異なるけど大体合ってる。

  • 前置き
    • 良い物を作ってる人がそれで食べていけるようにしたい
    • 広告主、開発者、ユーザみんながハッピーになれるようにしたい
  • アプリの収益化
    • ダウンロード経験者
      • 無料アプリ:96%
      • 有料アプリ:48%
      • 有料アプリにした時点で半数のユーザに絞られてしまう
    • ダウンロードアプリ数
      • 無料アプリ:27.7本
      • 有料アプリ:4.8本
      • 有料アプリにした場合4.8本のなかに入り込まないといけないよ
    • 広告数はダウンロード数に比例しない
    • 広告モデルは使い続けられるようなアプリであれば収入を得られ続ける
  • 組み合わせる
    • アプリ内課金
    • 有料アプリ
    • 無料+広告アプリ
      • AngryBirdはうまくやっている
      • Android版は無料+広告だが、強いアイテムを売ってたりする
  • アプリ広告の成功ポイント
    • UI設計をしよう。広告が入る前提でやりましょう。
    • ポイント
      • アプリ本来の目的を妨げないこと
      • 無理しない
      • ミスタップを狙わない
      • 導線に合わせる配置をする(目に触れるところに置く)
      • 離脱ポイントに置く(ゲームオーバーの画面とか、ひと目的終えるようなところ)
  • KPI
    • 何を成功の指標とするのか
    • ダウンロード数よりもパフォーマンス
      • アクティブユーザ数
      • 利用頻度
      • 滞在時間
      • 継続率
    • アップデートをすることでユーザが戻ってくる
      • ゲームであればシステムそのものは変わらないが、新しいステージを追加するとか
      • アップデート戦略を予め考えておくことも大事である
  • 収益の考え方
    • 既存アプリではKPIは考えること
    • 新規開発のアプリでは、KPIの目標をせってしておくこと
  • ライフサイクル
    • 自社広告を有効に活用する
      • ダウンロードが減ってきたら広告を打つ
      • 新しいアプリを作ったら広告を打つ
  • AdMobについて

OracleGoogleの訴訟の新しい展開

資料はこちら

  • 特許権
    • 7つのうち3つは日本でも棄却された
    • 7つのうち5つは棄却された
    • 残りの2つで争われるが、うち一方は今年の12月で切れるものである
    • 4/13に和解しようとしたがOracleは突っぱねた
    • 5/23に特許権の侵害は無かったと判決が出た
  • 著作権
    • 37件のAPIを使っていること
    • Javaのライブラリを使うのはOKだが、配布するのは駄目だ!みたいな議論。え?なにそれこわい。
    • 陪審員OracleJavadocAndroidのドキュメントを比べて、ほら、同じでしょ?みたいな大量の資料を出した。同じなの当たり前だよね。
    • Oracleの主張はソースコードだけでなくAPI著作権で守られるべきだみたいなことらしい。
    • でも、2006年にJavaオープンソースにしている
  • 今後
    • Javaのコミュニティは傷つけられた
    • 基本的にOracleの主張は誤っていると言うコンセンサスを与えて、気づかせてあげること。
  • その他宣伝
    • ABC2012 Autumn を 10月20日に東北仙台でやります!
    • Androidに閉じないで、iPhone関連のコミュニティや、HTML5とかのWeb分野と強力してやっていく