読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

HTML5によるAndroidアプリ開発入門 その7

book android html5

HTML5によるANDROIDアプリ開発入門

HTML5によるANDROIDアプリ開発入門

11章は、UIフレームワークについてですね。jQTouch、jQueryMobile、Kendo UI Mobile、Sencha Touchとか色々ありますけども、この本では、Jo、jQTouch、jQueryMobile、Sencha Touchが紹介されています。10章で作ったアプリケーションを簡易化してから、4つのフレームワークでそれぞれ実装していく感じですね。フレームワークの設計思想とか、メリデメとか、コミュニティの活発度とか将来性とかが書かれてます。多少古い情報かもしれませんが、実際今もそんな感じかなぁ〜と思います。
なかなかフレームワークを実装して比較みたいなのはあまりないので、お話としても楽しいですよね。僕もやり比べとかしたてみたいです。で、次の章からはjQueryMobileで進めていってることを先に言っておきます。まだ読み終えてませんが。

モバイルUIフレームワークの基本デザインって、iOSのUIに近いようになってますよね。Androidのみ対象の場合には、どうなのかなぁ〜と思うことがありますね。とは言え、なかなかAndroid風のデザインのモバイルWebサイトって無い気もしますし、Androidユーザは気にしないかもしれません。でも、ネイティブアプリに変換することを考えると、それはそれで問題ありですよね。AndroidっぽいUIのフレームワークがあると良いのだけれども、それはCSSで工夫しろって事かもしれません。