読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@thorikiriのてょりっき

@thorikiriがWebとかAndroidとかの技術ネタや本を読んだブログです

HTML5によるAndroidアプリ開発入門 その3

book android html5

HTML5によるANDROIDアプリ開発入門

HTML5によるANDROIDアプリ開発入門

お昼休みじゃないけど、読んだのでアウトプットしておきますね。

5章は、クラウドとの同期です。HTML5のWebアプリケーションはストレージAPIがあって、データを蓄積することが出来るけど、ブラウザを変えたり、モバイル端末を変えたりしたらデータの共有は出来ませんよね。と言う事で、サーバにデータを蓄積するための実装の手順です。ここでは、Google AppEngineを対象としていて、jsonengineを使っています。非常に簡単に同期出来るんですねぇ。ただ、相互同期ではなくて、アプリ側がmasterで、クラウド側はslaveとしています。

6章は、Webアプリをネイティブアプリっぽくするためのいくつかの事を実装しながら解説しています。1つは同期の時にクルクル回るプログレスバーみたいなもの。GIFアニメとかを作るのではなく、CSS3とJavaScriptで実現しています。2つ目は特定部分だけをスクロールさせることを、iScrollを使って実現しています。あと、ネイティブアプリっぽいと言う意味で、見た目ではなく、Geolocation APIで位置情報を使ってTODOの場所とかを登録します。最後に、Offlineでも使えるように、cache.manifestでキャッシュする方法と、今オンラインなのかオフラインなのかを調べる感じでネイティブアプリに近づけていきます。

見た目以外の部分でネイティブアプリっぽいことは、別にPhoneGapとかを使わなくても結構出来るんですね。使いこなせれば結構アイデア勝負出来そうで面白そうです。今回は小ネタ的なことは書いてなかったかな。